カスタムポストカード


■ カスタムポストカード作成方法

以下の方法でカスタムポストカードのデザインを作成してください。

  • 画像作成ソフト(ADOBE PHOTOSHOP®などの画像レタッチソフト)
  • 市販のはがき作成ソフト(筆王、筆まめ 等)


クリックすると拡大画像をご覧いただけます。

対応フォーマット

オンライン注文での受付画像フォーマット(画像形式)は以下の通りです。

※JPEGのフォーマットでは画像圧縮しすぎない様にご注意ください。圧縮率の目安は1/4から1/10です。

画像作成にあたっての注意点

  • 推奨画素数以外で画像データを作成した場合、画像が劣化することがありますのでご注意ください。
  • デジカメ画像を利用してポストカードを作成する場合は、デジカメの画像解像度によって、仕上がりの写真部分の絵柄のきれいさが異なります。なるべく、100万画素以上の解像度での撮影を推奨いたします。
  • 文字の大きさ、書体により文字が鮮明に仕上がらない場合がございます。文字はゴシック系の8ポイント以上の大きさを推奨いたします。
  • ※著作権の目的となっている写真・書籍・絵画・版画・地図・図面等の画像は、これらに準ずる限られた範囲内で使用するため以外は複製を禁止されています。
  • ※ 著作権のある画像を使用される場合は、お客様の方で使用許可を得ていただく必要があります。
  • ※ 次のものからのコピー・画像入力・プリント作成などは、法律で禁じられています。
    • 紙幣、貨幣、有価証券、印紙、証券類
    • 公文書、パスポート、各種証明書など
    • 郵便切手、郵便はがきおよびその他郵便に関する料金を表す証券

カスタムポストカードの仕上げに関する注意点

  • ポストカードは最後に周辺部のフチを切り落としますので、仕上がり寸法はやや小さめの147×97mm相当となります。
  • 断裁時には最大24画素程度(約2mm)の誤差が生じます。断裁誤差により天地左右が均等に仕上がらないことがあります。その場合の再プリントや返品はご容赦下さい。
  • お客様がお持ちのパソコンモニターで見る仕上がりイメージとポストカードの仕上がりイメージは、モニター等のハードウェアの差異により、異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。また、これを理由とした再プリントや返品は容赦ください。
  • お客様ご自身がプリンター出力された色見本などに、現像所では色を合わせることはできませんのでご了承ください。
  • 現像所では画像の色調・階調等の修正、文字入力作業などは行いませんのでご了承ください。
  • ポストカードの宛名書きをする際にホームプリンターをご使用になると、印字不良や搬送不良が発生する可能性がありますのでご了承ください。
  • コダックアラリスについてプレスリリース・お知らせアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
      
    © 2018 コダック アラリス ジャパン株式会社 TM/MC/MR: Portra, Scan Mate, T-Max, Royal
    The Kodak, Kodak Professional, Kodak Express, Ektar, Gold, Tri-X, Ultra trademarks and Kodak trade dress are used under license from Eastman Kodak Company.
    コダックの商標及びトレードマークはイーストマン・コダック社のライセンスに基づいています。本サイトに記載されている、各社の商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。本サイトで使用されている図版、ビデオなどの表現 方法は説明用のもので、実際のものと異なる場合があります。