白黒ケミカル一覧

■ フィルム用現像液

名称
主な特徴と用途
在庫サイズ※
T-MAXデベロッパー

pdf データシート
液状タイプで溶解が簡単。標準処理のみならず、増感処理においても、より微粒子で優れたシャドウディティールの階調を再現5リットル用
T-MAX RS デベロッパー
アンド リプレニッシャー

pdfデータシート
液状タイプで溶解が簡単。標準処理のみならず、増感処理においても、より微粒子で優れたシャドウディティールの階調を再現。シンクライン及びラック&タンク方式の補充方式で使用可能1ガロン用、
2×25リットル用
デベロッパー D-76
(D76Rは終了)


pdf データシート
正常のコントラストと適度な微粒子を保ちながら、最適な感度とシャドウディティールを再現。現像ラチチュードが広く、増感処理用としても使える。1:1に希釈するとシャープネスがより高くなる。1リットル用、
1ガロン用
エクストール デベロッパー

エクストール デベロッパー

pdf データシート
白黒フィルム用微粒子現像液。室温の水にも溶解しやすい粉剤。コダックフィルムをはじめ、各社のフィルムで標準現像から増感現像まで幅広く使える。5リットル用
HC-110 デベロッパー
(特注品)

pdf データシート
濃縮液状タイプの現像液。希釈率によって性能が変わり、現像時間を短くしたり、また、D-76と似た特性の現像もできる。1リットル用
★はリプレニッシャー(補充液)

■ ペーパー用現像液

名称
主な特徴と用途
在庫サイズ※
ポリマックスT デベロッパー

pdf データシート
皿現像用濃縮液体タイプの白黒ペーパー現像液。原液と水を1:9に希釈して使用。 デクトールに似た特性。1クオート入
デクトール デベロッパー

pdf データシート
良く知られた白黒ペーパーの標準現像処方であるD-72に近似。粉剤タイプで、貯蔵液を1:2に希釈して使用。1リットル用
ポリマックスRT デベロッパー
アンド リプレニッシャー
自動現像機用白黒ペーパー現像液。原液と水を1:4に希釈して使用。25リットル用

■ 定着液

名称
主な特徴と用途
在庫サイズ※
コダフィックス ソリューション白黒フィルム・ペーパー用酸性硬膜定着液。濃縮液体タイプで、フィルム用は1:3、ペーパー用は1:7に希釈して使用。1クオート入
コダック フィクサーフィルム・ペーパー用酸性硬膜定着液。(粉剤)1ガロン用
ラピッド フィクサーフィルム・ペーパー用迅速酸性硬膜定着液。パートAとパートB(硬膜剤)の濃縮2液タイプ。[医薬用外劇物]1ガロン用、
20ガロン用
ポリマックスRT フィクサー自動現像機用白黒ペーパー定着液。原液と水を1:3に希釈して使用。20リットル用

■ 処理用助剤・調色剤

名称
主な特徴と用途
在庫サイズ※
ハイポクリアリング エージェント
[水洗促進剤]
フィルム・ペーパーの水洗が迅速かつ完全に行える水洗促進剤。5ガロン用
フォトフロー200 ソリューション
[水滴防止剤]
(特注品)
水の表面張力を低下させ、乾燥ムラを防ぐ湿潤剤。200倍に希釈して使用。16オンス入
ラピッドセレニウムトナー
[調色剤]
(特注品)
温黒調ペーパーを赤みがかった茶色に、純黒調ペーパーを紫がかった茶色に仕上げる。画像保存性の向上にも有効。[医薬用外毒物]1クオート入

※液量:1オンス=30mL、1パイント=473mL、1クオート=946mL、1ガロン=3.8L

コダックアラリスについてプレスリリース・お知らせアクセスプライバシーポリシーサイトマップ
© 2017 コダック アラリス ジャパン株式会社 TM/MC/MR: Portra, Scan Mate, T-Max, Royal
The Kodak, Kodak Professional, Kodak Express, Ektar, Gold, Tri-X, Ultra trademarks and Kodak trade dress are used under license from Eastman Kodak Company.
コダックの商標及びトレードマークはイーストマン・コダック社のライセンスに基づいています。本サイトに記載されている、各社の商品名、社名等は、各社の商標または登録商標です。本サイトで使用されている図版、ビデオなどの表現 方法は説明用のもので、実際のものと異なる場合があります。